• ウェブショップ
  • 商品一覧からご希望の商品を選択し、「カートに入れる」をクリックしてください。
      • 伊東 典子
      • 1919 日前
      • 販売価格: ¥3,024 (消費税込)
      • 永井博道著 ポピュラー・ジャズ音楽には、古くはおよそ70年も前のチャップリンの映画音楽から、フランスのシャンソン、ビートルズのヒット曲、最近ではマライア・キャリー、ホイットニー・ヒューストンやエリック・クラプトンに至るまで、大勢の人に広く愛されている楽曲がたくさんあります。それら時代を超え多くのミュージシャンたちに好んで演奏され続けている曲は、スタンダード・ソングと呼ばれています。スタンダード・ソングに共通する魅力は、メロディのすばらしさに加えて、サウンドの持つ起承転結のおもしろさにあるともいえます。そのストーリーを構成しているコード進行の中で、高頻度で使用されるのが、IIm7-V7(二度マイナーセブンス・五度セブンス=トゥ・ファイブ)です。曲によっては、IIm7-V7の連続でできているといえるものもあります。IIm7-V7は、曲を構成する上でも大切な要素のひとつであり、アドリブ(即興演奏)を習得するには、その学習を避けて通ることはできません。チャーリー・パーカー、ジョン・コルトレーンやマイルス・デイビスでさえも、独自にIIm7-V7を構築してきました。本書には、IIm7-V7の即興演奏を学習しようとする初心者にはていねいに分かりやすく、また熟練者には指癖をなくしてマンネリ打破となり得るアイデアが豊富に収録されています。
      • date: 2012-06-21   time: 01:12